1ade31e9.jpgMaria Schneiderの最新作は、artistShareというウェブサイトでしか入手できないが、昨年のグラミー賞(ジャズ部門)を受賞した。左の画像をクリックして彼女のサイトに行けば、$9.95でCD1枚分の曲が、コピーフリーのMP3ファイルでダウンロードできる。iTunesなどは国境を超えてダウンロードできないが、これはレコード会社の独占利潤を守るための制限である。クリエイターには、国境なんかないほうがいいのだ。

インディというと恐れる人がいるかもしれないが、彼女の曲はごくオーソドックスなジャズ・オーケストラである(1曲ぜんぶ試聴できる)。このほかにも、Jim HallやBill FrisellなどがartistShareに曲を提供している。レディオヘッドのような売れるミュージシャンだけでなく、むしろレーベルの商業主義をきらうアーティストが、ウェブを利用しはじめているようだ。日本も「情報発信」するなら、このように国境を超えてアニメなどを配信する独立系サイトが出てきてもいいと思うのだが・・・