自民党総裁選挙で、河野太郎さんが提案した最低保障年金が大論争になっています。これは民主党政権で提案され、成立しなかったものとほぼ同じです。これに対して他の候補が「増税になる」と反対しているので、その中身をやさしく解説しましょう。


総裁選のタウンミーティング(産経新聞より)

続きはアゴラ