コロナでも原発でも、日本人がゼロリスクを好む傾向は顕著だが、その原因は何だろうか。まずこれがアドホックな観察ではないことをみておこう。図1のように日本の計金融資産に占める現預金の比率は52.8%と先進国では群を抜いて高く、この比率はゼロ金利になってもまったく変わらない。

スクリーンショット 2021-06-30 122122
図1 ガベージニュースより

この特異なポートフォリオが合理的な資産選択の結果か、それとも文化的なものかという問題は、昔から議論されているが、世界価値観調査の国際比較でも、図2のように日本人がリスク回避的だという傾向は確認されている。

160972444020293-photo
図2 World Values Surveyより

したがってこの原因は、文化的なものだと思われる。こういう説明は、昔は「思考停止だ」とか「宿命論だ」と批判されたが、最近は文化遺伝子の研究が進んで、実証的な議論ができるようになった。では何が決定的な要因だったのか?

続きは7月5日(月)朝7時に配信する池田信夫ブログマガジンでどうぞ(初月無料)。