WHOの超過死亡統計によると、全世界のコロナ死者は少なくとも300万人で、これまでの180万人という推定を大幅に上回る。これは東南アジアや中東やアフリカなどの統計を正確に反映していないので、最大600万~800万人にのぼると推定している。

このような未集計の死者を推定したEconomistの集計では、世界の超過死亡(赤い線)は700万~1300万人で、中央値は約1000万人である。これは公式統計(グレーの部分)の約3倍だが、最大の被害が出ているのは欧米ではない。

c

続きはアゴラサロンで(初月無料)