Zerohedgeは、金融業界では有名なブログである。いつも悲観的なので、その予言が当たることは少ないが、「なぜ日本が次の危機の発火点になるかもしれないか」という記事で、おもしろい指摘をしている。



この図は日本国債の金利のボラティリティを示したものだ。最近、急に値動きが激しくなったのは、投機筋が入ってきたことを示唆している。Zerohedgeは「日銀が長期金利の上昇を容認したことは、いま国債を保有している投資家が確実に損することを意味する。彼らが売るのは当然だ」と書いている。

続きはアゴラで。