希望の党に公認されない辻元清美氏や赤松広隆氏や枝野幸男氏などの自称リベラル派が、「左派新党」を結成しそうな情勢だ。民進党はこういうガラパゴス左翼を党内に抱えていたため、党としての路線がはっきりせず、昔でいうと「社公民」と「社共」の間をゆれ動いていた。今回の新党は「社共共闘」だから、これで自公と希望と左派の三極になり、争点がわかりやすくなる。

続きはアゴラで。