都知事選の結果をちょっと定量的に分析してみた。次の図は投票者全体の何%が誰に投票したかを計算したもの(政党支持率×得票率)だが、自民党(37%)の中でも小池氏が増田氏を上回ったばかりでなく、支持政党なしの無党派(36%)の中で、小池氏が18%と増田氏の3倍の支持を得たことが決定的だった。

無党派
支持政党別の得票率(出所:毎日新聞)


続きはアゴラで。