plt1509140027-p1

民主党の岡田代表がデモで共産党の志位委員長と肩を組み、「シールズと連携したい」と口走った。これを細野政調会長が「共産との協力はありえない」と批判し、松本剛明氏が離党を表明するなど、民主党が空中分解する兆しがみえてきた。

続きはアゴラで。