田原総一朗氏の電子書籍ライブラリーの待望の第一弾がいよいよ発刊です。1973年に書かれ、著者の強烈なエネルギーと鋭い視点で貫かれた小説をお楽しみください。

(著者より)「当時、ドキュメンタリー青春と言う番組をやっていて、ドキュメンタリーがどこまで出来るかその限界に挑戦しようとした。 そこで少年院の大学と言われる少年院を20歳になって出所する人物を、出所する以前から取材して社会復帰をスタッフの全力をあげて協力をする、そしてその事自体を番組にしようとした。 結果的には、上手くいったわけではない。そこで、私のドキュメンタリーの総括のつもりで書いたのがこの本である。」

特典:お買い上げの方には、26日に開催される著者のBOOKセミナーが割引価格になります。一般5000円、学生3000円