ツイッターのブロック機能を使うとノイズが減って便利なので、検索でもそれと同じ機能をつけてはどうだろうか。たとえばグーグルで私の名前を検索するとき、
池田信夫 -site:hatena.ne.jp -site:cocolog-nifty.com
というオプションをつけるだけで、ノイズがかなり減る(サイト名やユーザー名でも除外できる)。ところが、こういうオプションを保存する機能がグーグルにもヤフーにもない。もちろんオプションをつけた検索結果のURLをブックマークに登録すればいいのだが、いちいち登録するのは面倒だ。せっかくiGoogleなどでパーソナライズ機能がついているのだから、たとえばhatena.ne.jpをすべての検索から除外するオプションが保存できれば、かなり快適になる。

こうしたブロック機能が普及すれば悪質なユーザーは淘汰され、それを放置しているサービス業者も検索からドメインごと除外されるリスクが高くなるので、システム管理者が悪質ユーザーをきびしくチェックするようになるだろう。ウェブの次のイノベーションは、こうした自閉的テクノロジーだと思う。

追記:はてなブックマークも「コメントを表示しない」というオプションをつけたら見るよ。>伊藤直也氏