アゴラ起業塾では、10月から毎月、連続セミナーを行なうことになりました。第1シリーズは私が新著『希望を捨てる勇気』をテキストとして4回連続で行ないます。

政権は変わりましたが、かつての細川政権の誕生のときのような熱狂はありません。これまで国民は、改革を期待しては裏切られ続けてきたからです。いま日本に必要なのはバラマキ福祉ではなく、成長が永遠に続いてその成果を平等に分配すればみんながハッピーになれるという希望を捨てることではないか――そう書いたブログ記事が思いがけず多くのアクセスを集めたことが、本書を書くきっかけでした。

本は一般向けに書いたので、理論的な説明や参考文献などは省略していますが、連続セミナーでは具体的なデータや経済理論にもとづいて、不況や雇用問題の原因を日本型資本主義の成り立ちから考えます(旧著も参照)。また「ものづくり」だけに依存した産業構造を脱却して情報産業のイノベーションを生み出す戦略を考え、ビジネスマンや起業家にも役立つ内容にしたいと考えています。1回2時間で、前半1時間は講義、後半をディスカッションにあてます。いわばビジネススクールの集中講義のようなもので、内容は以下のような予定です。
  1. 「格差社会」はなぜ生まれたのか
  2. 日本的経営の成功と限界
  3. 長期停滞から成長戦略へ
  4. イノベーションと起業家精神
講師:池田信夫(アゴラ管理人)
日時:10月7、14、21、28日(毎週水曜) 18:30~20:30
会場:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2-4-1) 6階小会議室
定員:30名 締め切りました
料金:4万円(4回セット)学生2万円
   9月25日までにお申し込みの方は3万円(学生1万5000円)
   参加者にはテキストを差し上げます

お申し込みはこちらから