コメントで教えてもらったが、鳩山氏によればNYT論文は彼の寄稿ではなく、Christian Science MonitorがVOICE論文を抄訳して鳩山氏の署名をつけ、それをNYTなどが転載したようだ。

このように一つの記事を各紙が転載するシンディケーションはアメリカの新聞にはよくあり、責任は最初(と思われる)に載せたCSMにある。NYTは捏造とは知らないで転載したのだろう。しかもこの抄訳は、もとの日本語の論文の「反グローバリズム」の部分だけを抜き出した稚拙なもので、日本の外交方針について誤解をまねく。民主党は抗議して、削除させるべきだ。

追記:読売によれば、事務所が訳して提供したらしい。とすれば、鳩山氏の「寄稿してない」という反論が間違いだということになる。

追記2:いろいろな情報が交錯しているが、産経によれば、PHP研究所が英訳してIHTに提供し、それを米側が抜粋したようだ。IHT(=NYT)に掲載されることは秘書も知っていたというから、鳩山氏個人はともかく事務所に責任がある。しかもCSMに19日に出たのだから、26日にNYTに出るまでチェックしなかった秘書が悪い。