8月は「アゴラ起業塾」は夏休みとし、9月は木村剛氏をお招きします。木村氏は日本銀行を経てKPMGフィナンシャルサービスコンサルティング(現・株式会社フィナンシャル)を設立し、竹中平蔵・経済財政担当相のもとで金融再生プログラムの作成に参加されました。日本振興銀行を設立するなど、ベンチャー企業の育成に携わってこられました。

最近は「格差を拡大したのは小泉・竹中改革だ」という類の話が与野党から出てきますが、本当でしょうか。竹中チームのメンバーだった木村氏に、その意味を語っていただきます。また貸金業法などの規制強化による「官製不況」の原因を考え、ベンチャー企業がそれにどうやって立ち向かえばいいかを議論します。

日時:9月25日(金)18:00 開場18:30 開演
会場:情報オアシス神田(地図
主催:アゴラ起業塾実行委員会
定員:100名(先着順で締め切ります)
入場料:7000円(懇親会費込み)学生は4000円(当日学生証をお持ちください)

第1部:講演「官製不況を打破しよう」18:30~19:45
 講師:木村剛(金融コンサルタント)
 コメンテーター:西和彦(アゴラ起業塾長)
 司会:池田信夫(アゴラ管理人)

第2部:懇親会20:00~21:00(食事・飲み物を用意しています)

申し込みは、こちらの申し込みフォームからお願いします。