現在の日本には、閉塞感が漂っています。その原因は単なる不況ではなく、新しいことをやろうとすると「コンプライアンス」やら「セキュリティ」やらを理由にして妨害され、既存の秩序にチャレンジする者を排除する空気が強まっています。こうした閉塞状況の生まれる一つのきっかけが、3年前のライブドア事件でした。

新しい事業を興すことはつねに闘いであり、大きなリスクがともないます。今回の起業塾では堀江氏をまねき、ベンチャーの楽しさとリスク、法廷での闘いや日本経済への批判、そして今後の事業への夢などを自由に語っていただき、議論したいと思います。

ライブドア事件以来、堀江氏が一般の人々の前で講演するのは今回が初めてです。この機会をお見逃しなく、お早めにお申し込みください。

講師:堀江貴文(ライブドア元社長)
コメンテーター:西和彦(アゴラ起業塾長)
モデレーター:池田信夫(アゴラ管理人)

日時:7月31日(金)18:00 開場
講演:18:30~20:45(コメント・質疑応答含む)
会場:東京国際フォーラム(地図)D5ホール(会場が変更になりました
主催:アゴラ起業塾実行委員会
定員:120名(定員に達したので締め切りました)
入場料:5000円(学生は4000円(当日学生証をお持ちください)
お申し込みは、こちらの申し込みフォームからお願いします。

※今回は懇親会はありません。飲食物の持ち込みはできません。
※荷物検査をさせていただく場合があります。