当ブログを丸ごとキャッシュしたサイトがあらわれた(アクセスすることはおすすめできない):

http://blog.goo.ne.jp.tz.mine.nu/ikedanobuo

ヤフーのブログ検索で当ブログを検索すると、トップにこのキャッシュサイトが本物と並んで出てくる(14:20現在)。この偽サイトからリンクをたどると、驚いたことに外務省からヤフーやウィキペディアに至るまで、あらゆるサイトが、このZettAgentなるサイトにキャッシュされている。ところが、このサイトにトップページはなく、グーグルでもヤフーでも、ZettAgentはまったく引っかからない。非常に新しいのかもしれない。

大規模なフィッシングの疑いがあるが、IE7のフィッシング検出機能では(かなり考えている様子があるが)引っかからない。この.nuというドメインは、怪しげなサイトに使われているようだ。グーグルの検索広告がリンクされているが、本物かどうかはわからない。危険なので、クリックしないほうがよい。もちろん、この偽ページにコメントやTBをつけてはいけない。

少なくとも当ブログの記事と、そこからリンクを張った記事は、すべてキャッシュされているようだ。ここで言及された人は、チェックしてみてください。念のため、サイトで使っているパスワードは(他で使っている場合も)変えたほうがよい。私のページでは、管理者画面まではキャッシュされていない(偽ヤフーにリダイレクトされる)が、パスワードを取得したことを隠していることも考えられる。

アドホックに検索した限りでは、ITMediaがキャッシュされているがCNETはなかったり、梅田望夫さんのブログはさっきまでキャッシュされていたが消えたりしている。ヤフーが検索結果から削除している最中かもしれないが、偽サイトそのものが残っている限り、いずれ他の検索エンジンでも出てくるだろう。この記事を読んでいるブログ管理者と運営企業は、早急に対策を講じたほうがよいと思う。

追記:この記事を投稿した直後にリロードすると、もう偽サイトもアップデートされている! しかも偽リンクもすべて張られている。

追記2:コメントで教えてもらったが、これはDynamic DNSを使って同一のIPアドレスにドメインを二重に登録しているらしい。サイトを登録しているのはNIFTYのユーザーで、国内の有名なブログの多くに偽サイトができているようだ。HTMLファイル自体は本物なので、フィッシングに使われるおそれはないようだが、NIFTYはこのサイトを削除すべきだ。

追記3:サイトが削除されたようだ(13日01:00)。