私の新しい本が、ようやくアマゾンにも入荷した。ただし1冊しかないらしいので、注文はお早めに。

今度の本は、博士論文を一般向けに書き直したものだが、ちょっととっつきにくいかもしれない。テーマとしては「アーキテクチャ」とか「モジュール化」とか、このごろ関心の持たれている問題を扱っているのだが、手法があまり正統的ではない経済理論なので、前半はややわかりにくい。面倒な理屈に興味のない人は、後半の政策の部分だけ読んでもらってもよい。後半はほとんど論文集なので、前半を飛ばしても読める。