NHKの海老沢会長が、4日のおわびのなかで「検証番組をつくる」と約束したそうだ。この話で、11年前の「ムスタン」事件を思い出した。

このとき、私はたまたま放送記念日特集を担当しており、各部門の部長以上を集めた会議で「この問題を取り上げ、『やらせ』問題への説明をすべきだ」と主張したのだが、却下されたので番組を降りた。しかし、その後も批判が強まり、結局1993年の放送記念日特集ではムスタン問題の検証を放送した。

くわしい経緯は『ネットワーク社会の神話と現実』の165ページ以下に書いた。そのころから、NHKは何も進歩していないわけだ。